カジュアルを抑えた春夏コーデ

40代50代女性が利用するレディース通販サイトカジュアルすぎる普段着でいるとルーズな印象を与えてしまいます。普段着だからと油断せず、レディースファッション通販の服はきちんとした印象を与えるコーデが望ましいでしょう。
では、40代50代のカジュアルすぎない春夏普段着コーデは、どのようなものが理想的なのでしょうか。

まず、ボトムスの注意点ですが、ブルージーンズは避けましょう。自分で思っている以上に体型が崩れているかもしれません。そのため、ブルージーンズを選ぶとだらしない印象になり、とても残念なコーデになってしまいます。

さらに膝を隠すことを忘れてはなりません。40代50代の場合は、膝を隠すのが鉄則。スカートでもパンツでも同様で、そこを間違えると上質のコーデも台無しです。

次にトップスですが、ゆったりとしたTシャツやチュニックを選ぶのは油断しすぎです。とはいえ、夏ですからTシャツが選びたくなるのも致し方ありません。その場合には、せめてウエストがシェイプされたシルエットが正解です。

また、安心なのはシャツブラウスでしょう。素材を軽めのものを選び、色の濃いものを避けるのがポイントです。するとシンプルながらも涼やかでカジュアルすぎない、程よいコーデに仕上がります。
アクセントとして、つばの広すぎない素敵な帽子をコーデできれば完璧です。

コメントは受け付けていません。